東日本大震災被災地商業施設視察

  震災復興現地視察に思う事__   森 茂  震災から8年半、どんな復興を遂げているかこの目で確かめたく研修に参加しました。 初めて訪れた当時(4月)は避難所に支援物資がうずたかく積み上げられ、家は崩れ落ち、車・船がいたるところに流されていました。あまりの荒廃にこれからどう復興していくのか、街として復活することができるのか。...
視察研修参加メモ(東日本大震災復興8年目の検証) マーチャンダイジング パートナーズ 岡田 浩司  私は、平成26年(2014年)の第1回目の視察研修および平成27年(2015年)の第2回目の視察研修に参加させていただき、今回第3回目の研修となり、ささやかではありますが、復興の経過を見ることができました。...
清 和美 感想  初めて参加をさせて頂き、ありがとうございました。 飯塚さんをはじめ皆様には、大変お世話になりました、感謝致します。 日頃、目先の仕事に追われて中々各地域で起こる、様々な環境の変化に目を向ける事が少なくなっています。...
菓房山清
奥平與人 マイスター商業施設士 一級建築士 (公社)商業施設団体連合会・副会長
視点:テーマ=「人々の幸せつくりが街を創る」 全体を通し感想文としてまとめる。   2019/10 月 商業施設士・監物秀夫    令和元年 2019 年 10 月 5 日 ( 土 ) am10:00 仙台駅から始まった。 私は今回が初の視察参加である。8 年目の街の復興に期待と不安が交差し視察研修は進んだ。8...
8年目の検証 飯塚康司(マイスター商業施設士)  東日本大震災から8年半。被災地各地は復興を掲げ、どこまで進んでいるのか、どの様に復興を進め歩んできたのか5年前に行われた視察研修コースを同じに今一度訪ねてみた。商業施設に携わる者として現地を検証してみたいと思う。 総括...
Inspection of the 3rd East Japan Earthquake stricken area commercial facilities