改正意匠法 施行直前セミナー

4月1日から施行されるこの法律は、建築物の内部空間や外装を設計した人が「自己のデザインを意匠登録」出来るような改正法となっています。

同法は「画像を含む意匠」「建築物の意匠」「組物の意匠」「内装の意匠」と様々な観点で扱われる内容となっています。

 
当連合会では、空間デザイナーや設計者の作品流用・盗用を防ぐ観点から、改正意匠法の効果的な運用に向けて、機関誌「商業施設」に解説記事を掲載するとともに、セミナーを開き、商業施設づくりに広く携わる方々に改正意匠法をご理解いただきたいと思います。
今回は、施行直前にご担当部署である特許庁・意匠審査基準室担当官をお招きし、同法の勉強会を開催いたします。
 
開催日 3月12日(木)17:30~19:00
会場  六本木ミッドタウン リエゾンセンター セミナールーム
    港区赤坂9-7-1 ミッドタウン・タワー5階 デザインハブ内
講師  特許庁・意匠審査基準室担当官
参加費 1,000円 資料代含む 当日徴収
定員  80名 先着順 定員になりしだい締め切りとさせていただきます

 

申込  2月25日(火)17:00までに、連合会事務局セミナー専用 kk@jtocs.or.jp あてにメールでお申し込みください

    メール件名は「3/12参加」とし、下記事項を記載して送信してください。
    商業施設士資格者の方 登録番号 氏名
    資格者以外の方 氏名 会社名 連絡先電話またはメールアドレス


主催 (公社)商業施設技術団体連合会 
協力 (一社)日本商業施設士会   (公社)日本インテリアデザイナー協会

コメント: 2
  • #2

    春谷 (金曜日, 28 2月 2020 09:21)

    齋藤様へ
    おはようございます。

    連合会のほうへお申込みください。
    kk@jtocs.or.jp

  • #1

    齋藤 新之輔 (金曜日, 28 2月 2020 07:26)

    3/12参加